巻上公一ディレクション

9月15日(土)19:30-21:00

ヒカシュー×SAICOBAB

結成40周年を迎え、ますます激しく熱いヒカシュー。BOREDOMSのYOSHIMIO、シタール奏者のYOSHIDADAIKITIのインプロヴィゼーションから生まれるゆらぎ音楽が進化を遂げ、SAICOBABを結成。ガムラン奏者の濱元智行も参加し、ラーガの古代ヌメロロジカルな手法をもとに作曲した祝祭サウンドは、人々を未知なるトランスへと誘う。ここJAZZ ARTでしか起こり得ない、驚異的なセッション!

ヒカシュー[巻上公一(ヴォーカル、コルネット、テルミン、尺八)、三田超人(ギター)、坂出雅海(ベース)、清水一登(ピアノ、シンセサイザー、バスクラリネット)、佐藤正治(ドラムス)]、SAICOBAB[YOSHIMIO(ボーカル)、ヨシダダイキチ(シタール)、濱元智行(ガムラン/パーカッション)]

 

■プロフィール

ヒカシュー

巻上公一(vocal,theremin,cornet)
三田超人(guitar)
坂出雅海(bass)
清水一登(piano, synthesizer,bass-clarinet)
佐藤正治(drums)

1978年結成されたノンジャンル音楽ユニット。デビュー当時はニューウェイヴ、テクノポップ・バンドの牽引者として一躍その名を知られたが、その後、抜きんでた即興性と独特な世界観を持つ楽曲が融合する唯一無二のロックバンドとして広く認知されていった。近年は過去の作品も次々リイシューされるなど、若い世代のフォロワーも多く、巻上公一の強烈なボーカルと三田超人の超越ギターは言うに及ばず、個性際立つそれぞれのメンバーがまさに自由自在に演奏するライブは圧巻。常にアート表現の新領域に挑み続け、2013年にはアルバム『うらごえ』で束芋とコラボレーション。また2014年にはカナダ四都市公演後ニューヨークで録音された『万感』、2015年には『生きてこい沈黙』が発売された。2017年オセアニアツアー後、NYCジャパンソサエティでthe Godzilla Legend コンサートを成功に導き、ゴジラの新作レコーディングもする。そして23枚目のヒカシュー新作『あんぐり』を録音。10月10日発売予定である。結成40周年に向け、ますます激しく熱い活動が注目を集めている。
http://www.makigami.com/hikashu/

 

SAICOBAB

SAICOBAB
ARE
SITAR / YOSHIDADAIKITI
FRAME DRUM / HAMA
&
YOSHIMIO

SAICOBAB’s spiraling grind core raga music will awaken you to the realm of the super-organism that envelopes the ego.
Based on ancient numerology, their sound transcends superficial ethnicity and opens the door to the dimension of the True Self.
The members are sitar player YOSHIDADAIKITI, gamelan player/percussionist Tomoyuki Hamamoto from Taikuh Jikang, and YOSHIMIO (Boredoms / OOIOO).

スパイラルなグラインド・ラーガ・コアによって覚醒させるものは、
エゴの世界を内包するスーパーオーガニズムの世界。
古代ヌメロロジカルな手法をもとに演奏される音楽は、
表層的な民族性を超え真我の次元へと誘なう。

メンバー、
シタール奏者YOSHIDADAIKITI、
ガムラン / パーカッション奏者として滞空時間などに参加する濱元智行。
そして
YOSHIMIO(Boredoms / OOIOO)。

http://saicobab.com/

TOP