板橋文夫×藤原清登/BASUYAスピンオフユニット(斎藤和志、福田亜由美)

藤原清登ディレクション

9月16日(土) 19:30 - 21:00

板橋文夫×藤原清登/BASUYAスピンオフユニット「大福星」(斎藤和志、福田亜由美)

Jazzの核を昇華し続ける力、板橋文夫。
フルートを軽々と操り、どこにも聞けない低音!の素晴らしい空間、斎藤和志

板橋文夫(Pf)、藤原清登(B)
斎藤和志/福田亜由美(Cb-Fl,Sampler etc.)

 

■プロフィール

板橋文夫 Fumio Itabashi (ピアノ)

栃木県足利市生まれ。国立音大付属高から音大進学後、学年トップクラスのクラシックからジャズに転向。以後、渡辺貞夫、日野皓正、森山威男グループを経て、エルビンジョーンズ(ds)やレイアンダーソン(tb)とのワールドツアー、自己のトリオやミックスダイナマイトでの活動、全国の幼稚園、小中学校での演奏交流、アフリカツアー、幅広いジャンルの芸術家との交流など、全身汗びっしょりになりながらの激しく且つリリカルなピアノは、聴衆の心を打たずにはいられない。名実共に日本を代表するジャズピアニストである。横濱・JAZZ・プロムナード・フェスティバルの第2回より出演し、毎年大トリを盛況に務め、話題を呼んでいる。
2010年、札幌在住の瀬尾高志(b)・竹村一哲(ds)とトリオ『FIT!』を結成。2011年、東日本大震災から1ヵ月後,余震で揺れる中[かながわアートホール]でアルバム『NEW BEGINNING』を録音。東北を皮切りに全国ツアーを行ない、横浜や鹿児島のジャズフェスティバル、NHK-FMSESSON2013にも出演し好評を博した。支援金CDを作成するなど、東北支援の活動を続けている。2014年板橋文夫第2弾「2nd Step」、2015年第3弾「みるくゆ」、2016年「Alligator Dance 2016」リリース!
映画音楽も多数手掛けており、柳町光男監督「19歳の地図」、萩庭貞明監督「さまよえる脳髄」、台湾スタン・ライ監督の「暗恋桃花源」、香港映画クリストファー・ドイル監督初作品「A Way With Words 」(邦題“孔雀”)、故・若松孝二監督の『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』など。
<ジャズと はなにか?><即興と作曲とは?>、<音楽とは?><生きることとは?>と常に音楽の源流を模索し続けている。 チョッパーでグリッサンドで煽りたて疾走するピアノの奏でる音楽 は、時に強く、そして時にやさしくあたたかい!
公式HP: http://bowz.main.jp/itabashi/

 

藤原清登 Kiyoto Fujiwara (Double Bass)

高松市出身。音楽家の両親のもとロック大好きサッカー少年として過ごす。16歳でベースを始め東京芸術大学教授、故今村清一氏に師事。1974年渡米。バークリー音楽院を経てジュリアード音楽院大学院卒業。21歳でホレス・シルバークインテットにて米国デビュー後、NYを拠点に活躍。同年に米レーベルMuse,及びStrata Eastにクリフォードジョーダン、シャミークファラのアルバムでレコーディングデビュー。境界のないジャンルで国際的に活躍する本格派として内外の音楽祭に多数参加。1987年自己のグループMG4結成以来、十数枚のアルバムを発表。2000年スイングジャーナル誌ではベース部門で1位に選ばれ『モダンベースの王者』と呼ばれ親しまれている。近年、日本でのCDリリース、コンサート活動も目覚しく、2013年には自己レーベルGARUGANTUAを創設。また洗足学園音楽大学にて後進の指導にもあたっている。
http://kiyotofujiwara.com/

BASUYA スピンオフユニット「大福星」(斎藤和志、福田亜由美)

– ループサンプラーとコントラバスフルート等さまざまなフルートのための「一人用ジャイアント・ステップス」
– プロジェクターとフルート特殊奏法による「80年代8BIT伝説」
– 絵冷気加羅久利之平舞 ほか

斎藤和志

東京藝術大学卒。日本音楽コンクール第1位、びわ湖国際フルートコンクール第1位、神戸国際フルートコンクール第4位など。東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者。現代音楽演奏グループ「東京シンフォニエッタ」副代表。伝統的なクラシック音楽の演奏のほか作曲・編曲、ジャズや各種特殊電子音響機器や特殊楽器を駆使したアンサンブル、即興演奏などをはじめ、映像や舞踊、伝統芸能、民族音楽とのコラボレーションなど非常に幅広く活動中の「フルートの奇行師」

 

福田亜由美

国立音楽大学卒業、同大学院修士課程修了。大学卒業時に武岡賞を、大学院修了時に最優秀賞を受賞。多摩フレッシュコンサート2008木管楽器部門最優秀賞(第1位)受賞。低音フルート専門ユニットBASUYA、現代音楽専門集団「東京シンフォニエッタ」などさまざまなジャンルにわたるコンサートのほか各種録音などでも幅広く活動中。

 

time table

TOP