坂本弘道ディレクション

9月16日(土) 16:30 - 18:00

「サイレント映画との出会い」

南方美智子/七尾旅人×坂本弘道 with 映画上映・喜劇映画研究会
喜劇映画研究会所蔵のアーカイヴからを音楽家が自ら映画を選んでのコラボレーション。生ピアノにエレクトロニクス、繊細かつエネルギッシュな音世界を構築する南方美智子のソロ、驚異的なライヴパフォーマンスで未踏の領域を切り開く、音楽の求道者、七尾旅人は坂本弘道とのデュオ、果たしてどんな世界が立ち上がるのか、ぜひ目撃してください。

南方美智子(Pf,Effects)、七尾旅人(Vo,G)、坂本弘道(Cello)

 

■プロフィール

南方美智子(ミナカタミチコ)

piano,effects

ピアニスト、作編曲家、音楽の自由研究家。soloピアノでは5枚のアルバムを発表。小松亮太とタンギスツ、高瀬’makoring’麻里子 とのto the south、ナスノミツルのteneleven等に参加。ねこマジでは、柳家喬太郎、 立川志の輔との共演や永六輔のラジオ番組に出演。2016年、SPAPEを始動。CM音楽、NHKラジオドラマロックレジェンド降臨、NHKEテレおかあさんといっしょ月の歌等制作。

七尾旅人

シンガーソングライター。これまで『911fantasia』『リトルメロディ』などの作品をリリースし『Rollin’Rollin’』『サーカスナイト』などがスマッシュヒット。2016年7月に初となるライブ映像作品であり、ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、3時間に及ぶ最新作『兵士A』をリリース。唯一無二のライブパフォーマンスで長く思い出に残るステージを生み出し続けている。即興演奏家としても、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」など特異なオーガナイズを行いアンダーグラウンド即興シーンに地殻変動を与え続ける。その他、ビートボクサー、聖歌隊、動物や昆虫を含むヴォーカリストのみのプロジェクトなど、独創的なアプローチで歌を追求する。開発に携わって来た配信システムDIY STARSを使って【DIY HEARTS東日本大震災義援金募集プロジェクト】や、世界中の貧困地域、紛争地域から作品を募り流通回路を開く【DIY WORLD】も開設。手料理のレパートリーは玉子かけご飯のみ。犬が好き。
http://tavito.net/

喜劇映画研究会

1976年にケラリーノ・サンドロヴィッチが設立した民間サークル。1984年より新野敏也が会長となり改組、映像文化の伝承と普及を目的に活動展開している。19世紀末からの欧米喜劇の歴史を網羅するフィルム・コレクションや製作当時の資料など、会の所蔵品を基に講演・上映会を開催するほか、各種メディアへの情報提供、調査協力、教育機関や博物館などの企画イベントの協力、映画祭への作品貸与なども行っている。
http://kigeki-eikenn.com/

坂本弘道 Hiromichi Sakamoto(cello,musicalsaw,electronics)

多種多彩なセッション及びソロを国内外で展開する音楽家。2008年演奏中にチェロを燃やすというソロ公演を敢行、稀代のパフォーマーでもある。「パスカルズ」などのバンド活動、遠藤ミチロウ、イマイアキノブ、友川カズキ、早川義夫、UA、川上未映子、白崎映美、など、共演・サポート多数。近年は数多くの舞台で音楽を手掛けている。コクーン歌舞伎『盟三五大切』、流山児事務所『地球空洞説』『音楽劇マクベス』、シスカンパニー『グッドバイ』『草枕』『遊侠 沓掛時次郎』『黒塚家の娘』、近藤公園・平岩紙 二人芝居『あたま山心中~散ル、散ル、満チル』、台湾阮劇團×流山兒事務所『馬克白:マクベス』等々。アニメーション映画「緑子」(監督:黒坂圭太)音楽監督、音楽ドキュメンタリー映画「We Don’t Care About Music Anyway」(監督:Cedric Dupire, Gaspard Kuentz)出演。

time table

TOP