坂田明

坂田明(さかた・あきら) as,cl

1945年広島県呉市生まれ。1969年上京、『細胞分裂』を結成。1972年から1979年末まで山下洋輔トリオに在籍。1980年、自己のトリオを結成、以後、様々なグル−プの結成、解体を繰り返しながら音楽シ−ンの最前線を走る。同時に内外のミュージシャンとのセッションも活発で、2005年春にはジム・オルークとの共同プロジェクトをスタート、「およばれ」「かなしい」「ズボンで」「ハ行」「ちかもらち空を飛ぶ!」などの作品を発表、昨年は、ジム・オルークの編成したオーケストラと“ちかもらち”の共演が話題を集めた。
その活動はジャズは無論のこと、民俗芸能からパンクまで様々なジャンルを横断し、常に変貌し続けている。
近年はヨーロッパのミュージシャンとのセッションも多く、毎年ヨーロッパ各地をツアーする。これらは、「ARASHI」など数多くの作品として記録されている。


出演ライブ
9月17日(日)16:30-18:00 藤原清登ディレクション
坂田明+ピーター・マドセン+藤原清登/松本治Musica Immaginaria

time table

TOP