藤原 清登

藤原清登 [Double Bass]

高松市出身。音楽家の両親のもとロック大好きサッカー少年として過ごす。
16歳でベースを始め東京芸術大学教授、故今村清一氏に師事。1974年渡米。バークリー音楽院を経てジュリアード音楽院大学院卒業。
21歳でホレス・シルバークインテットにて米国デビュー後、NYを拠点に活躍。同年に米レーベルMuse,及びStrata Eastにクリフォードジョーダン、シャミークファラのアルバムでレコーディングデビュー。
境界のないジャンルで国際的に活躍する本格派として内外の音楽祭
に多数参加。1987年自己のグループMG4結成以来、十数枚のアルバムを発表。
2000年スイングジャーナル誌ではベース部門で1位に選ばれ『モダンベースの王者』と呼ばれ親しまれている。近年、日本でのCDリリース、コンサート活動も目覚しく、2013年には自己レーベルGARUGANTUAを創設。また洗足学園音楽大学にて後進の指導にもあたっている。
http://kiyotofujiwara.com/


出演ライブ
9月14日(木)19:30-21:00 カフカ鼾×トクマル・シューゴ× JAZZ ARTトリオ
9月16日(土)19:30-21:00 藤原清登ディレクション 板橋文夫×藤原清登/BASUYAスピンオフユニット「大福星」(斎藤和志、福田亜由美)
9月17日(日)16:30-18:00 藤原清登ディレクション 坂田明+ピーター・マドセン+藤原清登/松本治Musica Immaginaria

time table

TOP