花柳 輔礼乃

昭和42年(1967年) 10月 (故)花柳輔夫師(当時流儀理事)に入門
昭和47年(1972年) 2月 花柳流普通部(名取)合格
昭和49年(1974年) 12月 花柳流専門部(師範)合格

輔夫師入門にともない、長唄、清元、民謡等の稽古を始める
昭和52年(1977年) 輔夫師逝去により (故)花柳輔三朗師(当時流儀理事長)のあずかり弟子となる
その後輔三朗師逝去により (故)三代目家元 花柳壽輔師に師事
昭和46年(1971年)頃から稽古(代稽古)を始め、1975年頃から門下生の稽古を始める
後、(故)輔夫師の稽古を引き継ぎ、振付を始める
小劇団の稽古、ワークショップなども始める
昭和56年(1981年)頃から(故)輔三朗師の門下、女優・沢田雅美氏の勧めで芸能活動を始める
以後 商業演劇出演し、振付・所作指導などを手掛ける
ワークショップも並行して継続
平成8年(1996年) 日本民謡協会の活動として、米国オークランドのディズニーワールド内エスコートセンター、オーストラリア・オペラハウス(ステージング)、ソウル大使館(出演)等々に参加
平成10年(1998年) (故)菊地淡狂師の勧めにより、日本民謡協会会員となる
現在、協会少年少女、青年部の民舞の特別講師を務め、数々の公演・協会活動にも民舞として参加
20年近くにわたり、古典舞踊を基盤として活動し、報知新聞社主催の舞踊会(現在は終了)に出演
現在は花柳流名取10数名を含む数十名の門下生をかかえ、創作舞踊演劇集団「Oh!Dreaming!」及び舞踊勉強会「礼の会」を主宰
樋口一葉ゆかりの地にある内幸町ホールにて「葉衣」上演に参加
振付、ステージングなどを担当し、自らも出演
平成27年に10周年を迎えた藤沢市の創作盆踊りの振付を手掛けた
芸能活動としては、沢田雅美公演への出演を皮切りに、田村高広全国公演舞踊ショーの振付、コロッケ公演、芝居振付、など多数
現在は伍代夏子全国コンサート、リサイタル等の振付、テレビドラマ出演、振付、他演歌歌手のPVの振付などを手掛けている


出演ライブ
9月16日(日) 13:30-15:00 坂本弘道ディレクション
ローレン・ニュートン×ハイリ・ケンツィヒ×山崎阿弥×花柳輔礼乃×坂本弘道 映像:ヒグマ春夫

TOP