白石 かずこ

詩人。カナダのバンクーバーに生まれる。7歳で帰国し10代から詩を書き始め、20歳で『卵のふる街』を上梓。1970年『聖なる淫者の季節』でH氏賞、78年『一艘のカヌー、未来へ戻る』で無限賞受賞。1970年代にはアイオワ大学、ロッテルダム国際詩祭など30数カ国の世界詩人祭、作家会議に招かれ詩の朗読、講演を行う。1998年には紫綬褒章。2009年三冊目の選詩集となる『My Floating Mother,City』を出版。


出演ライブ
9月15日(土) 13:30-15:00 詩×音楽
白石かずこ×沖至×藤原清登/巻上公一×WERNER PUNTIGAM×有本羅人/三角みづ紀×近藤達郎

TOP