9月16日(金)
18:00〜 【オープニングセレモニー】
恥骨
大隅健司(Voice)
大竹大(ds)

 


19:00〜20:00 【オープニングライブ】
WorldService Project
Dave Morecroft (keyboards/vocals/compositions)
Tim Ower (saxophone)
Raphael Clarkson (trombone)
Arthur O’Hara (bass)
Harry Pope (drums)
World Service Project, shot in London, 26/02/2016.
WorldService Projectは、これまで世界15か国で100以上のライブを行っている。
Umea Jazz (スウェーデン)、Tampere Jazz Happening (フィンランド)、Ljubljana Jazz Festival (スロベニア)、London Jazz Festival (イギリス)、Jazz sur son 31 (フランス)、12 Points Festival (ポルトガル)など、世界で尊敬されるフェスティバルにて、強烈なライブパフォーマンスを示してきた。その他の国としては、ドイツ、アイルランド、ポーランド、ウクライナ、イタリア、ノルウェーでツアーを慣行。
2012年、「Peter Whittingham Jazz Award」受賞。
2014年、「Young European Jazz Artist 2014」ノミネート。
2015年、アメリカを横断ツアー(35日間)と中国ツアー(11日間)を実施、シカゴ、ナッシュビル、ニューオーリンズ、デトロイトやフィラデルフィアにてライブを行った。世界的に有名な上海のJZクラブや、杭州の「JZ Blooms」や深セン「OCT-LOFT」といったジャズフェスティバルにも参加。
2016年4月にRare Noise Recordsから3枚目のアルバム「For King and Country」を発表。これを引っ提げ、ヨーロッパ、中国、日本、インド等でツアーを予定。9月には、尊敬する巻上公一のフェスティバル「JAZZ ART せんがわ」で演奏するため初来日。
WorldService Projectの叙事詩的で聖歌的なライブ・サウンドは、スリリングかつ多くの観客の胸を打つもので、演劇的なライブパフォーマンスに加え、ヨーロッパ有数のライブパフォーマンスの一つである。
http://www.worldserviceproject.co.uk/

 


 

9月17日(土)
11:00~11:45 【子どものための音あそび】
時々自動 tokidokijido
120715tokidoki186 前澤秀登
写真:前澤秀登
1980年代初頭から活動開始。「音楽で演劇する」をコンセプトに 実験的な作品 を発表し続けている。 また、バンドとしてのライブ活動にも重点をおいていて、 今年9月と12月にも演 劇的コンサートを開催する予定。
http://www.tokidoki-jido.com/index.html

 


9月18日(日)
11:00~11:45 【サンデー・マティネ・コンサートVol.165】体験! “微分音”のふしぎな世界!!
冷水ひとみ Hitomi Shimizu
hitomishimizu
桐朋学園大学作曲科卒業、研究科修了。 1990年、NHK NEWS21の作曲チームに参加。以降、映画作品からTV、ゲーム音楽など様々な 作曲を手掛ける。 2002年、映画『ウォーターボーイズ』で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を松田岳二とと もに受賞。 翌2003年には、山村浩二のアニメーション『頭山』で、クレルモン=フェラン短編映画祭最優秀 サウンドトラック賞を受賞。 山村浩二とのアニメーション作品やゲームSIRENシリーズは各国で高い評価を受けている。微分音研究をライフワークとし、オクターブを43に分割した微分音オルガンを自作、 ヴァイオリニスト、西田ひろみとのデュオ「SYZYGYS (シジジーズ)」として活動。 John Zorn の米レーベル TZADIK 、その他より CD多数発売中。